登録用画像(エンリト-瀬織津姫)-03

最新複製画『エンボスリトグラフ』の制作に寄せて

陶彩画の原画にどれだけ近づけるか・・・陶彩画の輝きを再現できるか・・・。
 
草場一壽工房では、陶彩画の立体感と精密さを再現した手刷りの複製画『シルクレ』を制作し、大変好評を得ておりましたが、今回のあらたな挑戦として『デジタルリトグラフ』『エンボス・盛り上げ』『ホログラム』という3つの技法を複合的に用いて、さらに完成度の高い複製画として『エンボスリトグラフ』の刷新に取り組みました。
 
陶彩画はもちろん、すべて手作業でおこないます。作品の表面は釉薬(焼き物の絵の具)を何層にも重ねながら窯入れ(焼成)を繰り返すので、表面の盛り上がりが浮き彫りのように陰影を作り、神秘的輝きを放ちます。まるでモチーフが浮かび出てくるような感覚をおぼえます。一作品が仕上がるまで十数回の窯入れ(焼成)を繰り返します。本当に手間と時間がかかりますし、火のご機嫌や「運命」とでも呼ぶような偶発性すら仕上がりを左右します。
 
むろんその厚みのある行程こそが「本物」なのですが、もっと身近に陶彩画を楽しんでいただくことができないかと試行錯誤を重ねて完成したのが、立体感と精密さを再現した複製画『エンボスリトグラフ』でした。今回はさらに原画に近く再現することに成功しており、おかげさまでご好評を得ております。
 
コンピューター技術の進歩はめざましいものですが、今回の挑戦で、コンピューターによるものづくりは、「手作り」「手作業」と同様、いえ、むしろそれ以上のアイデアや感性、精緻さが求められることを実感しました。
その工程は、結果的に陶彩画を完成させるほどの手間と時間と神経を必要とするものです。たとえば、『デジタルリトグラフ』の色彩調整は困難を極め研究と試作に多くの時間をさきました。七色に輝く『ホログラム』もプリント面の形や面積・線の幅などで印象が大きく変わります。『エンボス・盛り上げ』技術も盛り上げる面や盛り上げる高さなど微細な感覚が必要です。

CB88F9C3-3C91-4866-B9E6-B18B7F292F61 (1)

 

こうして試行錯誤を経ての作品は、率直に言って想像を超えるものとなりました。陶彩画の奇跡の輝き、そして焼き物の世界で唯一陶彩画だけが成功した七色の発色も満足いく再現ができたのです。自信を持って、よい作品が生まれたとご報告させていただきます。
 
陶彩画同様に精魂こめた作品です。陶彩画同様に、魂の震えるような美しさとパワーにあふれた仕上がりです。どうぞご期待ください。
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

2021年3月10日 最新作エンボスリトグラフ『瀬織津姫』登場!
瀬織津姫の美しさと七色に変化する龍の輝きをご堪能ください!!

複製画 『エンボスリトグラフ』は、こちらからお買い求めいただけます。
【ご購入方法・商品詳細】
URL:https://manai.co.jp/SHOP/266304/list.html

 
 

<商品ご紹介 Youtube>

エンボスリトグラフ「瀬織津姫」_サムネイル


 登録用画像(エンリト-瀬織津姫)-02_メルマガ