第2回 アマゾンからの祈り 『森の女神からの贈り物』(吉野 安基良 × 陶彩画家 草場 一壽)1/27
大好評の 陶彩画家 草場 一壽 とグレートシャーマン との対話フォーラム リクエストにお応えして 開催決定!!
第2回 アマゾンからの祈り 『森の女神からの贈り物』(吉野 安基良 × 陶彩画家 草場 一壽)1/27
日時:2019年1月27日(日)14時~(13時30分開場) 会場:東京都中央区銀座5丁目9-15 銀座清月堂ビル 3階

 

クリスタル(水晶)の大地に根ずく最も古い原種のオリーブオイル。ジャングルのマザーツリーから新月の時に湧き出る樹液。原種のカカオ豆。神秘の薬草の数々は森の女神からの最高の贈り物だった・・・・  草場 一壽

 

 

*出演者プロフィール*

吉野 安基良 (よしの あきら)
1950年生。株式会社サポートジャングルクラブ 創設者・会長。
92年、ブラジル・リオデジャネイロで開催された地球環境サミット(国連開発会議)にNGOグリーンハート団長として参加する。会議で出会った熱帯雨林保全を訴えるアマゾン原住民と共に、パウイニ地区に小学校・診療所を建設。
以降、フェアトレードを通じ現地教育支援・森林保護・伝統文化保護活動に従事する。
著書に『グレート・シャーマン(2011年 たま出版)』


草場 一壽 (くさば かずひさ)
陶彩画家。1960年、佐賀県佐賀市生まれ。87年、焼き物の里・有田に入り新しい表現「陶彩画」の模索と研究を始める。91年、博多全日空ホテルにて初の個展。以後、全国各地で展覧会を開催。その作品は、奇跡の輝きをもつ新しい絵画として、国内外で高い評価を得る。2004年には初の絵本『いのちのまつり ヌチヌグスージ』を刊行。小学校3年生「道徳」の副読本にも掲載され、ロングセラーとなる。シリーズ絵本には『いのちのまつり つながってる!』『いのちのまつり おかげさま』『いのちのまつり かがやいてる』があり、いずれも幅広い世代に愛され続け、絵本『いのちのまつり』シリーズの4作品は小学校の道徳や生活の教科書に採用されている。その他著作に絵本『幸せを売る男』、エッセイ集『毎日がいのちのまつり』がある。

チケットのお申し込みはコチラ ⇒ https://peatix.com/event/577875



お申し込みは先着順となります。
都合により変更となる場合もあります。
ご了承くださいませ。

ご参加お待ちしております。

Back