FB個展イベント用

草場一壽が今大注目する現代アートの若きアーティスト
荻野綱久 特別展示会 
『終焉と再生の楽園』
——————————————————————————
会場:龗 GINZA OKAMI【入場無料】
期間:2018年09月15日(土)~10月08日(月・祝)
時間:11:00~18:00
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目9-15  
銀座清月堂ビル3階 龗 GINZA OKAMI
特別イベント:
◎ギャラリートーク 荻野綱久×草場一壽
 ┗9月16日(日) 18:30~20:30 (受付開始 18:15)
 ┗限定50名様 7000円(税込)
↓チケット購入はこちらから
https://ogino-kusaba-gallerytalk.peatix.com

◎アートパフォーマンス
 ┗9月22日(土)、9月23日(日)、9月24日(月)
 ┗無料

◎SPECIAL COLLABORATION
TSUNAHISA OGINO × EMELY AHMED ARAITA

※会期・時間等、都合により予告なく変更になる場合がございます。

個展に関するお問い合わせは、龗 GINZA OKAMIまで。
電話番号:03-3569-0059
Mail:okami@kusaba-kazuhisa.com
※2018年8月11日(土)から2018年8月19日(日)まで大型連休に伴う休業のため
誠に勝手ながらお問合せを含むすべての業務をお休みとさせていただきます。何卒よろしくお願い致します。
——————————————————————————
★荻野綱久profile
http://tsunahisa-ogino.com/profile.html

ー荻野綱久からのメッセージー

今回、大変光栄な事に龗オープンから早くも展覧会を行わさせて頂く運びとなりました。
2018年、今年は私にとって特に何か大きな力により導かれているような、そんな感覚を覚える年です。
日を追う毎に必然性を感じさせて頂いている草場先生、龗さんとの出逢い。
この素晴らしい空間を訪れた時に私が強く感じたのは、真新しく新鮮な何かが始まる予感。
その真新しい何か、それを創る上で私もお役に立てたらこの上なく光栄であります。
今回テーマとして掲げるのは人類の根源、原始のリズム、真の意味での自由、、、
それは昨今の我々日本人、いや世界各国の人達が忘れかけているものだと思います。
私は制作において、常にそんな幻想的でどこか非現実的なもの、しかし私の中の遺伝子に確実に組み込まれていた”記憶”を本能のままに、丸裸の野生のまま映し出す。
それは結果として下書きなし、その日その瞬間のダイナミズムによって描くというスタイルを生み出しました。
理屈や小難しい事はとことん破壊し、その上を鮮血のような色達で創造する。
終焉と再生、すなわち破壊と創造を繰り返しながら。
新しいものは破壊から始まる、破壊を恐れぬものこそが新しい扉を開いていける。
今展では理屈抜きの原始的でダイナミックなリズム、生命の歓びを感じて頂けたら本望であります。

荻野綱久

==========================
彼のアートはシャーマニズムの復活を暗示する。
それは生命の記憶であり、これから人類が歩む未来を予知したものである。

陶彩画家 草場一壽
==========================

Facebookイベントページリンク
https://www.facebook.com/events/232869254100440/

Back